オーダー家具

オーダー家具とは、オーダーメイド家具の事であり一般的な量産されている家具とは違い
依頼主による希望通りに製作する「特注家具」です。
これはサイズオーダーが基本で収める場所のサイズを採寸し無駄の無い幅や高さ一杯に製作します。
そうする事でデッドスペースが無くなり収納スペースの有効活用ができます。
もちろんサイズオーダーだけでなく素材も多種多彩な種類より依頼主が選べるようになっています。
キャビネット本体や扉などの素材をポリエステル合板やメラミン樹脂、オレフィンシートなどの
各種メーカーの化粧面材から希望のものをセレクトできます。
化粧面材だけなく無垢材を使用した突板やUV塗装など無限大にあります。
そして肝心なのが「構成」です。
オープンキャビネットから扉付、引き出しなどサイズや金物も自由にセレクトできるので
収納するものに合わせた形状や段数設定が可能です。
既製品と比べると値は張りますが長期的に考えると耐震性も含め高い買い物ではないと思います。

マンションのバルコニータイル

昔から新築マンションのオプション会では人気の高かったアイテム「バルコニータイル」ですが
今は昔と違ってメーカーも豊富になり色や素材、タイルの大きさを含めて沢山の中から選べるようになっています。
しかし、中には価格重視で粗悪な商品だったりDIY施工では強風に耐えられず台風等で飛散してしまうものまであります。
昔からあったのはINAXのセライージーや三菱樹脂のタイルテックスで今でも販売していますが強風には弱く
施工する業者さんも減ってきているのが現状です。
一時はTOTOさんのバーセアもホームセンターで安価に売られておりDIYでは人気がありましたが
先にも書いたように強風で飛散する案件が多くなり売れ行きも??になってきました。
やはり安かろう悪かろうでは長く売る事は難しく安価・安全・良質の三拍子が揃わないと難しいですね。
現在ではやはりセキスイのクレガーレがオプション会では人気ナンバーワンで全てにおいて優れていると思います。
バルコニータイルはオプション会で扱う商品の中でも唯一室外へ施工する商品ですので
安全性は非常に重要です。

エコカラット

エコカラットとは、リクシル(旧イナックス)は発売している室内用の健康建材タイルで
壁紙の代わりに室内壁へ施工する事により空気中の有害物質や湿度コントロールをしてくれる
大変優れたインテリアタイルです。
機能性の一つである「調湿効果」ですがマンションの場合は特に玄関側の洋室や北側の居室に
施工がお勧めです。
特に北側のお部屋は湿気がこもりやすく、また普段人のいないお部屋は空気の対流が無いので
カビが発生しやすい環境と言えます。
エコカラット自体の調湿能力は除湿機ほどのパワーはありませんが新たなエネルギーを必要としないので
長期的に考えるとコストもかからず(初期投資のみ)非常に効果的と言えるでしょう。
もちろん機能性だけではなくエコカラットを貼る事によりインテリア性は非常に良くなります。
人の集まるリビングルームや玄関など、アクセント的に1面づつ施工されるのが効果的です。
マンションオプションで人気のエコカラットは専門施工店へご依頼ください。

お勧めコンテンツ→ 玄関網戸ならクールドアがお勧めです、プライバシーやセキュリティも確保!